「独自緊急事態宣言」への取り組みについて

【新型コロナウィルス感染症対策のお知らせ】

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

新型コロナウィルスの影響が国内外で猛威を振るう中、皆様におかれましても感染防止対策や事業継続について、ご検討・ご対応されているかと存じます。

愛知県・岐阜県でも4月10日付で県独自の緊急事態宣言が発令されました。

  1. 生活の維持に必要な場合を除き、不要不急の外出、移動の自粛を強く要請する。
  2. やむを得ず外出する場合でも、「密閉」「密集」「密接」を避ける行動を徹底することを強く要請する。
  3. 県民の日常生活の維持に必要な事業活動については、感染防止対策に留意の上、継続を要請する。

(詳細は愛知県Webサイトhttps://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/をご確認ください。)

当法人ではこの要請に対し、感染リスクを排除し、皆様と職員およびそのご家族の生命の安全確保等を考慮し、別紙の通り方針を決定しました。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解・ご協力賜りますようお願い申し上げます。

 

<新型コロナウィルスに関する感染対策方針>

 あらた税理士法人は、新型コロナウィルスに対する法人内外への感染被害抑止と、顧問先様・関係者様および職員の安全確保を最優先に、令和2年4月13日より以下の対応を実施いたします。

 

◆対応期間

令和2年4月13日(月)~令和2年5月10日(日)

 

◆対応期間中の営業時間

10:00~19:00(土日祝日を除く。通常時の9:00~18:00より変更)

 

◆対応方針

 

1.訪問・面談の原則見合わせ

当法人では、職員による顧問先様・関係者様への訪問・面談(当法人へのご来訪を含みます)を、原則見合わせたいと存じます。

顧問先様の資金繰り対応等については、顧問税理士法人としてご支援させていただきたいとは存じますが、収束へ向けた感染拡大防止や生命の安全確保も重要です。

4月・5月申告業務等、対応期間内に必ず訪問・面談しなくてはならない場合以外は、電話・メール・電子会議等、必要書類の受け渡しは郵送・宅急便等での対応にご協力いただきますよう、よろしくお願い致します。

 

2.出勤前の検温・消毒等と勤務時間中のマスク着用

職員が出勤する前には必ず、検温と手洗い・消毒をすること、および勤務時間中のマスク着用を推進します(マスク不足の状況下ではありますが確保に努めます)。また、前項の理由にて訪問・面談しなくてはならない場合には、マスク着用を義務付けます。

 

3.時差通勤・出勤制限

三密を(密閉・密集・密接)を避けるため営業時間を1時間ずらし、職員の時差通勤を実施します。

また、内部会議を中止し職員のデスク着席の間隔を保持します(当法人はフリーアドレス制です)。ただ、職務の遅滞ない遂行のため、当法人内の会議室を職員の臨時デスクとして使用しますが、感染拡大防止と安全確保のため、出勤人数を制限する場合もあります。

なお、発熱または咳など風邪の初期症状がある場合、家族に同様の症状がある場合は出勤を禁止します。

 

4.緊急テレワークの実施

 監査担当者等テレワークが可能な職種を中心に対応期間において緊急でテレワークを実施します。

 

◆対応期間中の顧問先様・関係者様へのお願い

当法人では、顧問先様・関係者様と職員の安全の確保と感染拡大の防止のため安全対策を実施いたします。

ご来所・ご訪問等の面談は避け、出来る限り電話・メール・電子会議等でお打合わせさせていただきたく、何卒ご協力のほどお願い申し上げます。

また、やむを得ず面談となる場合には下記のご対応をお願い致します。

  • マスクの着用をお願い致します。
  • 面談の前に手指の消毒をお願い致します。
  • 体調が悪い場合は面談をご遠慮いただきますようお願い致します。

なお、ご依頼の業務内容によっては対応期間後への納期延長をお願いさせていただく場合もございます。ご検討・ご協力いただけますと幸いです。

 

代表社員 井上 新