小規模事業者持続化補助金支援(3件採択)

日本商工会議所・日本商工会連合会が事務局となっている『小規模事業者持続化補助金』を希望する当事務所の顧客に対してサポートを行いました。

 

実施内容:経営計画書・補助事業計画書の作成(事業概況書・SWOT分析・5カ年計画の策定等)

希望者:3社(個人事業主を含む)
採択者:3社(採択率100%)

 

小規模事業者持続化補助金概要(日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局より抜粋)

・持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓等の取り組みや、あわせて行う業務効率化(生産性向上)の取り組みを支援するため、原則50万円を上限に補助金(補助率:2/3)が出ます。

・計画の作成や販路開拓等の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます。

・商工会議所の管轄地域内で事業を営んでいる小規模事業者が対象です。

 ※商工会地区で事業を営んでいる小規模事業者は、別途、各都道府県商工会連合会が公表する公募要領をご覧のうえ、同連合会にお問い合わせ、ご申請ください(日本商工会議所への申請はできません)。 5/22更新

・申請にあたっては、地域の商工会議所へ「事業支援計画書」(すべての事業者)、「事業承継診断票」(代表者の年齢が60歳以上で採択審査時に「事業承継加点」の付与を希望する事業者のみ)の作成・交付を依頼する必要があります。依頼はお早めにお願いします

 

 

小規模事業者持続化補助金は、小規模事業者の事業の持続的発展を後押しするために、経営計画を作成・実施することで、販路開拓等の経費の一部が補助される補助金となります。

当事務所は、中小企業診断を通じて、経営理念である「あなたの成功へのお手伝いこそ、わが生涯の仕事です」を達成を目指しており、これからも小規模事業者持続化補助金を通じて、中小企業の発展をサポートさせていただく所存です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です