豊明市 建設業許可(新規許可申請)を受託

あなたの成功へのお手伝いこそ、わが生涯の仕事です
私たちは経営者の最も身近なパートナーとして、夢へのチャレンジを応援したいと願っています。

当事務所は、井上新行政書士事務所と連携し、建設業許可を始め、各種許認可申請を受付をしております。

建設業許可(金看板)を取得することで、軽微な建設工事しか受注できなかった建設業者が、大規模な工事を受注出来たり、経営事項審査(計審)から公共工事の入札に参加出来たり、夢へのチャレンジを行うことが出来ます。

①建設業許可とは

建設工事の完成を請け負うことを営業するには、その工事が公共工事であるか民間工事であるかを問わず、建設業法第3条に基づき建設業の許可を受けなければなりません。  ただし、「軽微な建設工事」のみを請け負って営業する場合には、必ずしも建設業の許可を受けなくてもよいこととされています。   *ここでいう「軽微な建設工事」とは、次の建設工事をいいます。   ①建築一式工事については、工事1件の請負代金の額が1,500万円未満の工事または延べ面積が150㎡未満の木造住宅工事 ●「木造」…建築基準法第2条第5号に定める主要構造部が木造であるもの ●「住宅」…住宅、共同住宅及び店舗等との併用住宅で、延べ面積が2分の1以上を居住の用に供するもの   ② 建築一式工事以外の建設工事については、工事1件の請負代金の額が500万円未満の工事

引用:国土交通省ホームページ
参考:愛知県 都市総務課ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です